壊れて状態を放置しない

>

液晶が壊れたら修理に出そう

大切に扱っていても、スマホの液晶が壊れてしまうことがあります。
少しでも割れたら、すぐに修理してもらってください。
すると、急にスマホが使えなくなるトラブルを回避できます。
衝撃を与えた直後は、まだ電話やメールの機能が使えるかもしれません。
しかし液晶が壊れたことが原因で、すぐそのような機能も使えなくなります。

そうなってから修理に出しても、直すのに時間が掛かるでしょう。
スマホが使えなくなったら、日常生活の中でたくさん悪影響を及ぼします。
早く修理に出せば、早く手元に帰ってくるので影響を与えません。
仕事もプライベートでも、問題は起こらないと思います。
少しでも液晶が割れていたら、修理してくれるお店に行きましょう。

仕事でトラブルが起こりやすくなる

スマホの状態が悪化してから修理に出すと、完全に直って戻って来るまで時間が掛かります。
その間スマホが使えなくなったら、仕事でトラブルが起こりやすくなります。
大事な取引先に連絡をしなければいけないのにできなかったり、業務連絡に気づかなかったりします。
液晶が割れてすぐ修理に出すと、30分から1時間で修理が終わります。

できれば休日に修理に行くのがおすすめですが、平日に壊れた場合はその日のうちに持って行った方が良いです。
修理時間が短いので、少し仕事を抜け出してスマホの修理を依頼できます。
後で修理に出せば良いと思っていると、忘れる可能性があります。
どうしても後回しにしなければいけない時は、忘れないようメモしましょう。


液晶が壊れやすい部分

この記事をシェアする